神社と古事記

日本の信仰の本質を探り、歴史と現在を結ぶ

古代ラブロマンス・オペラへようこそ!
神社大全 御朱印 稲荷 八幡 鳥居 皇室
式内社 一宮 別表 艦内神社 創建順
伊勢神宮の御朱印 125社 参宮 全参拝
八幡神 神宮 伊勢親拝 猿田彦 奇祭 

タグ「古墳時代前期」を含む記事一覧( 2ページ目)

那珂八幡古墳(福岡県・福岡市) - 墳丘長約75メートル、発生期・出現期の前方後円墳

中山茶臼山古墳(岡山県・岡山市) - 桃太郎のモチーフ、オオキビツヒコ「大吉備津彦命墓」

神原神社古墳(島根県・雲南市) - 「景初三年」銅鏡出土、県内最古級の30メートル方墳

西垣0号墳(兵庫県・豊岡市) - 4世紀の30メートル級円墳 三つの主体部 40センチ鉄剣など

富雄丸山古墳(奈良県・奈良市) - 4世紀築造の国内最大級の規模、86メートル級円墳

新山古墳(奈良県・広陵町) - 第二十五代武烈天皇「大塚陵墓参考地」も4世紀の前方後方墳か?

箸墓古墳(奈良県・桜井市) - 卑弥呼の墓の指摘がある、日本最古級の前方後円墳

桜井茶臼山古墳(奈良県・桜井市) - 戦後に存在確認された全国31位の柄鏡式前方後円墳

メスリ山古墳(奈良県・桜井市) - 全国第14位、4世紀初頭の224メートル前方後円墳

ホケノ山古墳(奈良県・桜井市) - 全長約80メートル、出現期の前方後円墳 6世紀に再活用?

東田大塚古墳(奈良県・桜井市) - 3世紀後半、全長約120メートル纒向型前方後円墳丘墓

纒向石塚古墳(奈良県・桜井市) - 成立期、最古の前方後円墳の一つ 全長96メートル

纒向矢塚古墳(奈良県・桜井市) - 全長約96メートルの最初期の纒向型前方後円墳

纒向勝山古墳(奈良県・桜井市) - 全長約115メートルの最初期の前方後円墳

東大寺山古墳(奈良県・天理市) - 後漢「中平」(180年代)紀年銘の鉄刀が検出した前方後円墳

大和天神山古墳(奈良県・天理市) - 行燈山古墳の被葬者の宝物を納めた前方後円墳

黒塚古墳(奈良県・天理市) - 130mの前方後円墳、三角縁神獣鏡33面と画文帯神獣鏡1面が出土

行燈山古墳(奈良県・天理市) - 第十代崇神天皇「山邊道勾岡上陵」、242mの前方後円墳

西殿塚古墳(奈良県・天理市) - 第二十六代継体天皇の皇后「衾田陵」、年代に数世紀隔たり?

佐紀陵山古墳(奈良県・奈良市) - 第十一代垂仁天皇の後の皇后ヒバスヒメ「狹木之寺間陵」

佐紀石塚山古墳(奈良県・奈良市) - 第十三代成務天皇「狹城盾列池後陵」

摩湯山古墳(大阪府・岸和田市) - 和泉地方最大、保存良好な200メートルの前方後円墳

和泉黄金塚古墳(大阪府・和泉市) - 「景初三年」銅鏡が出土した4世紀の前方後円墳

安満宮山古墳(大阪府・高槻市) - 「青龍三年」銘鏡が出土した古墳前期の長方形墳

椿井大塚山古墳(京都府・木津川市) - 3世紀末の巨大前方後円墳、最古級らしい造り方

蛭子山古墳(京都府・与謝郡) - 「日本海三大古墳」の一角で、145メートルの前方後円墳

神明山古墳(京都府・京丹後市) - 日本海沿岸三大古墳の一つ、港との関係を示唆する古墳

佐々木憲一『未盗掘石室の発見・雪野山古墳 (シリーズ「遺跡を学ぶ」)』

雪野山古墳(滋賀県・東近江市) - 未盗掘で出土品多数、全長70メートル、前期の前方後円墳

昼飯大塚古墳(岐阜県・大垣市) - 美濃地方及び東海地方最大級150メートルの前方後円墳

古津八幡山古墳(新潟県・新潟市) - 新潟県内最大級の径60メートル円墳、前期古墳

神門3号墳(千葉県・市原市) - 謎の三基の前方後円墳、最後に築造された最大の古墳

神門5号墳(千葉県・市原市) - 3世紀の古墳出現期に突如としてあらわれた前方後円墳

神門4号墳(千葉県・市原市) - 神門古墳群で二番目に築造された、出現期の前方後円墳

雷神山古墳(宮城県・名取市) - 東北地方最大、全長168メートルの大型前方後円墳

五塚原古墳(京都府・向日市) - 卑弥呼の墓? 箸墓古墳と共通点が見つかった古墳

長山古墳(大阪府・堺市) - 百舌鳥古墳群最初期4世紀後半の110メートル級前方後円墳(消滅)

久里双水古墳(佐賀県・唐津市) - 出現期の前方後円墳、邪馬台国の起源にも影響?

端山古墳(福岡県・糸島市) - 4世紀初めの78.5メートル前方後円墳、伊都国後継の豪族?

矢部大ぐろ古墳(岡山県・倉敷市) - 前期の47メートル前方後円墳、投馬国首長墓の指摘も

安倉高塚古墳(兵庫県・宝塚市) - 赤烏7年or10年の銅鏡検出、4世紀の16メートル円墳

柴崎蟹沢古墳(群馬県・高崎市) - 正始元年の銅鏡が出土した4世紀の円墳、方墳との説も

竹島御家老屋敷古墳(山口県・周南市) - 正始元年の銅鏡が出土した県内最古の前方後円墳

広瀬和雄『丹後の弥生王墓と巨大古墳 (季刊考古学・別冊 (10))』 - なぜ相次いで造営された?

広峯15号墳(広島県・福知山市) - 景初四年銅鏡が検出された由良川流域最初の前方後円墳

4世紀(301年-400年)

3世紀(201年-300年)

335年 - 第16代仁徳天皇23年

334年 - 第16代仁徳天皇22年

333年 - 第16代仁徳天皇21年