日本の神社全国版(114) 2016年 4/19 号 [雑誌]
・刊行:2016/4/5
・著者:-
・出版:デアゴスティーニ・ジャパン

・『日本の神社全国版(114) 2016年 4/19 号 [雑誌]』をアマゾンで購入

本誌は、日本各地の神社を、毎号1社ずつ取り上げてその魅力を徹底解説するマガジンシリーズ。

今回は愛媛県の神社で、「伊予の地の文化芸能を育んだ信仰」、伊豫豆比古命神社(松山市)、和霊神社(宇和島市)。

各社の由来、社殿をはじめとする建築物、各神社が持つ美しい神宝(文化財)、お供え物、お祭り、四季折々の様子、特別参拝でしか見られない内部の様子などを、美しいビジュアル写真とイラストを添えてご紹介します。

神社とはいったい何で、どんな神様が祀られているのか、正しい参拝の作法とは? といった神社の基本も分かりやすく解説。豊富な写真と俯瞰地図で、そこにいるかのような臨場感を味わうことができます。

『週刊 日本の神社』のバックナンバー

【関連記事】
伊豫豆比古命神社 - 全国唯一神名が県名になった「愛媛」の神を祀る、通称・椿神社
和霊神社(宇和島市) - 近世の怨霊・御霊信仰の好例、三つの日本一にも怨霊鎮魂の願い