「大目郷」の神を祀る式内古社・佐渡国九柱の一つ、ニの宮とも
大目神社(新潟県佐渡市吉岡1284)
[住所]新潟県佐渡市吉岡1284
[電話]-

大目神社(おおめじんじゃ)は、新潟県佐渡市吉岡にある神社。参拝すれば、御朱印を頂ける。

延喜式』巻9・10神名帳 北陸道神 佐渡国 羽茂郡「大目神社」に比定される式内社(小社)。佐渡国二宮で、近代社格では村社。

佐渡国にある式内社を総称した、佐渡国九柱の一つ。ニの宮とも。御祭神は大宮売神(おおみやめのかみ)。

『和名類聚抄』に見える「大目郷」の神であろうとされる。大己貴命とする説もあると言い、背後の大目林が神体山だという。

旧社地は小河内川川岸宮脇橋の左岸段丘上平坦地だという。承暦4年(1080年)6月10日、神祇官奏上。

『佐渡志』に「徳治2年(1307年)7月、吉岡地頭本間遠江守この社を修理せし時の棟札は今も残れり」とある。この時、現在地に遷座とも伝わる。

また、大永年間(1521年-1528年)、洪水があり、当社の他、小河内川の畔にあった真樂寺も災害に遭い、双方いずれも現在地に遷座したとも。

明治6年(1874年)に村社に列する。例祭は11月17日で秋祭。

【ご利益】
地域の守護神
大目神社(佐渡市) - 「大目郷」の神を祀る式内古社・佐渡国九柱の一つ、ニの宮とも
【関連記事】
新潟県の神社 - 本サイトに掲載されている神社で、新潟県に鎮座している神社の一覧
大目神社(佐渡市)の御朱印