阪神タイガース
プロ野球・阪神タイガースの選手会長上本博紀内野手(28)を始めとする選手、首脳陣、球団職員らが2015年3月24日、兵庫・西宮市の廣田神社(広田神社)で必勝祈願を行いました。日刊スポーツが報じています

廣田神社は式内社(名神大社)で二十二社の一社という筋金入りの古社。毎年阪神タイガースが必勝祈願することで、逆に、必勝祈願にご利益がある神社としても定着しているほど、地元密着型の神社です。

縁起は神功皇后が三韓征伐に出立する際に現れたアマテラスにゆかりがあり、主祭神は天照大神荒魂。あまり知られないことですが、アマテラスは戦う女神でもあり、かの荒ぶる神スサノヲ(アマテラスの弟)とガチで対決しようとしたことが古事記にも記されています。

アマテラス、そして九州・半島を遠征したとして、やはり武の皇后としても知られる神功皇后の加護を受けて勝利をつかみ取るような、阪神タイガースの今期のご活躍をお祈り申し上げます。