ウヂノワキイラツコ物語の研究 (新典社研究叢書237)
・刊行:2013/2/22
・著者:金澤和美
・出版:新典社

・『ウヂノワキイラツコ物語の研究 (新典社研究叢書237)』をアマゾンで購入

ウヂノワキイラツコは古事記では天皇と同格に、日本書紀では太子、万葉集では宮、とそれぞれ異なる描き方をされる。

それぞれのテキストが構築した「古代」の意図をウヂノワキイラツコを通じて探る。