大古事記展prev     大古事記展next
・ゲームセンター アマテラス(げーむせんたー あまてらす)
・大古事記展 - V.未来へ語り継ぐ古事記

・トーチカ
・平成

アマテラスが天岩戸に閉じこもり、闇となった世界。皆が手を尽くし混迷を極める中、アメノウズメが現れる。彼女が桶の上に立ち、神がかったように服がどんどんはだけるのも気にせずに踊り狂うと、八百万の神は大笑い。その様子を気にしたアマテラスが顔を出したことをきっかけに、岩戸の外へと姿を現し、世界に光が戻る。

この有名な天岩戸隠れのシーンを、来場者の動きを感知して反応する体感型の作品としてクリエイティブユニット・トーチカが制作したのが、本作品。

足元に次々と流れてくる光を、タイミングよくうまく踏むと成功。五人で一緒に挑戦し、その合計点が高ければ最後にアマテラスが現れるものの、合計点が低ければ、アマテラスは姿を見せず、チャレンジ失敗となる。

正面には大画面があって、アメノウズメによる激しい踊り、チャレンジ成功すればアマテラスの顔を拝める。大画面のアメノウズメの踊りだけでも必見。

出演は、アメノウズメが菅尾なぎさ、アマテラスがひのあゆみ。

大古事記展 > V.未来へ語り継ぐ > ゲームセンター アマテラス - トーチカ

【関連記事】
大古事記展で開幕式 10月18日-12月14日に奈良県立美術館で開催
奈良「大古事記展」の展示内容記者会見 国宝や古社神宝など多数展示予定
10月18日から始まる“語り継ぐココロとコトバ”「大古事記展」の関連イベント情報
10月から始まる奈良「大古事記展」の概要が発表される 「感じる」古事記とは?

大古事記展は2014年10月18日-12月14日に奈良県立美術館で開催
「語り継ぐココロとコトバ 大古事記展 五感で味わう、愛と想像の物語」特設ページ
「語り継ぐココロとコトバ 大古事記展 五感で味わう、愛と想像の物語」公式Facebook