伊勢大鹿首(いせのおおかのおびと)

『古事記』に記載のある男性。

娘に第30代敏達天皇の妃の一人であるオクマコノイラツメがいる。

【主な登場場面】
オヤジの敵だけど元天皇の墓を破壊しようとする顕宗天皇 止めたのは賢兄の機転