賦登麻和訶比売(ふとまかわひめ)

またの名を飯日比売(いひひめ=イヒヒメ)。

『古事記』に記載のある女性(皇族)。

師木県主(しきのあがたぬし)の祖。

同じ形容をされる、第2代綏靖天皇の皇后であるカワマタビメ(第3代安寧天皇の生母)やその兄の師木県主波延(しきのあがたぬしのはえ=ハエ)との関係は不明。

第4代懿徳天皇の皇后。孝昭天皇タギシヒコノミコトをもうける。

天皇家の系譜も参照。

【主な登場場面】
実子に後妻寝取られ反逆される故・神武天皇 直系が奮起して乱を平定