神社と古事記

日本の信仰の本質を探り、歴史と現在を結ぶ

古代ラブロマンス・オペラへようこそ!
神社大全 御朱印 稲荷 八幡 鳥居
一宮 別表 艦内神社 創建順 天皇家
伊勢神宮の御朱印 125社 参宮 全参拝
ヒミツ:八幡神 神宮 伊勢親拝 猿田彦

タグ「重要無形民俗文化財-民俗芸能」を含む記事一覧

重要無形民俗文化財「与那国島の祭事の芸能」 - 御嶽の祭事の際のさまざまな歌や踊り

重要無形民俗文化財「竹富島の種子取」 - 10日間にも及ぶ種子取祭、両村の芸能を競演

重要無形民俗文化財「多良間の豊年祭」 - 重税を皆納して喜ぶ民俗踊りが起源の八月踊

重要無形民俗文化財「西表島の節祭」 - 異国人風の奇妙な神「オホホ」が強烈なインパクト

重要無形民俗文化財「小浜島の盆、結願祭、種子取祭の芸能」 - 多彩な歌や踊り、狂言など

重要無形民俗文化財「伊江島の村踊」 - ヤマトの芸能も取り入れた伝統的な歌や踊り

重要無形民俗文化財「安田のシヌグ」 - 祓いや山の神・海の神信仰に沖繩らしさ見せる

重要無形民俗文化財「与論の十五夜踊」 - 大和と沖縄の両要素に当地風を加えた民俗芸能

重要無形民俗文化財「東郷文弥節人形浄瑠璃」 - 古浄瑠璃である文弥節の語り、三味線の伴奏

重要無形民俗文化財「諸鈍芝居」 - 古歌舞伎思わせる、平家の落人、平資盛が伝えたとも

重要無形民俗文化財「市来の七夕踊」 - 由来は島津義弘の凱旋の祝賀芸能とも、慰霊とも

重要無形民俗文化財「米良神楽」 - 焼畑耕作と関連する狩法神事に特徴のある採物神楽

重要無形民俗文化財「椎葉神楽」 - 秘境に脈々と継承された、神仏混淆を色濃く残す神楽

重要無形民俗文化財「山之口の文弥人形」 - 地域色、独自の改良なされる人形芝居の古態

重要無形民俗文化財「高千穂の夜神楽」 - 冬季の代表的な風物詩、現在は通年参観可能

重要無形民俗文化財「高原の神舞」 - 他に例を見ない、剣先を握り振り回すなど勇壮な神楽

重要無形民俗文化財「五ケ瀬の荒踊」 - 宮崎県、戦国時代に始まった、大規模な風流踊り

重要無形民俗文化財「修正鬼会」 - 1200年以上の歴史を有する大分県国東半島の年頭行事

重要無形民俗文化財「御嶽神楽」 - 登場・中心・退場の三部構成、激しく勇壮な舞振り

重要無形民俗文化財「古要神社の傀儡子の舞と相撲」 - 3年に1度、日本の人形戯の源流

重要無形民俗文化財「吉弘楽」 - 戦国時代風のいでたちで総勢49人の踊り手が踊る太鼓踊り

重要無形民俗文化財「球磨神楽」 - 日本遺産「人吉球磨」、相良氏と青井阿蘇神社を軸に

重要無形民俗文化財「菊池の松囃子」 - 室町期から続く、中世形態色濃く、能への変遷も

重要無形民俗文化財「平戸神楽」 - 壱岐神楽との連携、各地の神楽で改訂増補した採物神楽

重要無形民俗文化財「平戸のジャンガラ」 - 近世以来の芸態を伝える、地域特色ある念仏踊

重要無形民俗文化財「長崎くんちの奉納踊」 - 400年続く市民生活に定着した長崎の行事

重要無形民俗文化財「大村の郡三踊(寿古踊・沖田踊・黒丸踊)」 - 同時に始まった吉例の踊

重要無形民俗文化財「壱岐神楽」 - 記録上は15世紀以来、各神社の祭礼で奉納される

重要無形民俗文化財「武雄の荒踊」 - 16世紀武雄領主後藤氏の伝承が起源の優雅な踊り

重要無形民俗文化財「白鬚神社の田楽」 - 田楽の古風を偲ばせつつ、地域色豊かな発展

重要無形民俗文化財「竹崎観世音寺修正会鬼祭」 - 呪術的要素の濃い、中世以前の古風残す

重要無形民俗文化財「八幡古表神社の傀儡子の舞と相撲」 - 4年に一度の古格ある人形戯

重要無形民俗文化財「八女福島の燈篭人形」 - 江戸期の面影、全国唯一の特色ある芝居

重要無形民俗文化財「幸若舞」 - 700年の伝統、『敦盛』は信長「人生50年」の原典

重要無形民俗文化財「土佐の神楽」 - 今日一般的な神楽よりも一時代前の要素も

重要無形民俗文化財「吉良川の御田祭」 - 800年近い歴史、子授け祭、日本三大奇祭

重要無形民俗文化財「伊予神楽」 - 200年前と同じように執行されている愛媛の神楽

重要無形民俗文化財「滝宮の念仏踊」 - 香川県、全国に残る「念仏踊り」のルーツ

重要無形民俗文化財「綾子踊」 - 香川の雨乞い踊り、初期歌舞伎踊風の面影遺す

重要無形民俗文化財「西祖谷の神代踊」 - 徳島県の大掛かりな風流の一種、太鼓踊

重要無形民俗文化財「阿波人形浄瑠璃」 - 蜂須賀家による保護で興隆した伝統芸能

重要無形民俗文化財「三作神楽」 - 「神迎え」に始まり「神戻し」に終わる次第

重要無形民俗文化財「岩国行波の神舞」 - 7年に一度の年期神楽では神殿を築造

重要無形民俗文化財「比婆荒神神楽」 - 広島、本山三宝荒神をまつる祖霊信仰の神楽

重要無形民俗文化財「塩原の大山供養田植」 - 太鼓や歌の囃子に合せて田植え

重要無形民俗文化財「安芸のはやし田」 - 歌や、楽器を囃したてながら苗を植える

重要無形民俗文化財「備中神楽」 - 旧来の荒神神楽に、江戸期に神代神楽を加味

重要無形民俗文化財「白石踊」 - 源平合戦慰霊、瀬戸内海の白石島に伝承される盆踊り

重要無形民俗文化財「大宮踊」 - 岡山・蒜山地域の、男女間の交情など含む盆踊り

重要無形民俗文化財「津和野弥栄神社の鷺舞」 - 祇園から直輸入、昭和に逆移入