神社と古事記

日本の信仰の本質を探り、歴史と現在を結ぶ

古代ラブロマンス・オペラへようこそ!
神社大全 御朱印 稲荷 八幡 鳥居
一宮 別表 艦内神社 創建順 天皇家
伊勢神宮の御朱印 125社 参宮 全参拝
ヒミツ:八幡神 神宮 伊勢親拝 猿田彦

タグ「伊勢」を含む記事一覧

志氐神社 三重県四日市市羽津

竹神社 三重県多気郡明和町斎宮

久留真神社 三重県鈴鹿市白子

伊勢神宮と艦内神社

佐那神社 三重県多気郡多気町仁田

香良洲神社 三重県津市香良洲町高砂

増浦行仁『神の宮 伊勢神宮: 増浦行仁写真作品集』 - 遷宮を間近で記録、収録写真62点

茂木貞純『伊勢の神様 -2000年の時を紡ぐ日本人の「心のふるさと」 (別冊宝島 2450)』

桑名宗社 三重県桑名市本町

相川七瀬『太陽と月の結び』掲載の神社

伊勢神宮125社めぐり

伊奈富神社 三重県鈴鹿市稲生西

日本三大伊勢とは?

伊勢三宮とは?

四所宗廟とは?

二所宗廟とは?

伊勢神宮がガチで海外向けPR・情報配信、YouTube公式チャンネル「SOUL of JAPAN」を開設

『史上初! おかげ横丁公式ガイドブック 「伊勢神宮とおかげ横丁 」』 - 別宮遷宮も網羅

サルタヒコ殺人事件 - 伊勢神宮の創建に関連? 国譲りに匹敵する大和政権のトラウマか?

猿田彦が多すぎる - 死地に伊勢神宮創建? 伊勢とサルタヒコの奇妙な、不可分な関係

鳥出神社 三重県四日市市富田

なぜ歴代天皇は伊勢神宮を参拝しなかったのか? 明治天皇から解禁となったのはなぜ?

松坂城 伊勢国(三重県松阪市)

植島啓司『伊勢神宮とは何か 日本の神は海からやってきた (集英社新書ヴィジュアル版)』

参宮 - 二見興玉神社からの伊勢神宮参拝

『倭姫命世記』(28) - 後事を託してヤマトヒメ薨去、波乱万丈の皇女の物語、終焉

『倭姫命世記』(25) - ヤマトヒメついに引退表明、ヤマトタケルに草薙の剣を授ける

『倭姫命世記』(19) - ヤマトヒメ、サルタヒコの末裔・大田命に会い、約束の地へ

『倭姫命世記』(18) - ヤマトヒメ、二見から帰還して順調 「矢田宮」「家田々上宮」

元伊勢「奈尾之根宮」

元伊勢「家田々上宮」

元伊勢「矢田宮」

『倭姫命世記』(16) - ヤマトヒメ、二見に上陸 佐見都日女の無言の抵抗に遭う

『倭姫命世記』(15) - 大若子命が帰還、ヤマトヒメ「佳き宮の場所」への端緒開く

『倭姫命世記』(14) - ヤマトヒメ「大河之滝原之国」へ、久求都彦と出会う

『倭姫命世記』(13) - ヤマトヒメ、牟弥乃神社、御船神社、多岐原神社へ

『神社百景 GRACE of JAPAN 自然の中の神々 伊勢神宮 (テレビ東京)』 [Kindle版]

伊勢志摩サミット、開催地の決め手は伊勢神宮 - 神話が今に息づく伊勢志摩の繁栄を祈念

元伊勢「桑名野代宮」

『倭姫命世記』(10) - ヤマトヒメ「飯野高宮」から櫛田川近辺、明和町あたりへ

『倭姫命世記』(9) - ヤマトヒメの苦難、阿佐加の山の神・伊波比戸への対応

重要無形民俗文化財「磯部の御神田」 - 伊勢の神宮、伊雑宮の伝承に基づく神事

『倭姫命世記』とは?

元伊勢「笠縫邑」

多度大社 三重県桑名市多度町多度

元伊勢とは?

二見興玉神社 三重県伊勢市二見町江

楠木勝俊『倭姫命の御巡幸』 - 伊勢神宮を奉斎した、伝説的な姫君の足跡を写真で辿る

『神々の国 日本の神社 DVD BOOK (宝島社DVD BOOKシリーズ)』 - 伊勢、出雲など30分収録

都波岐神社 三重県鈴鹿市一ノ宮町