神社と古事記

日本の信仰の本質を探り、歴史と現在を結ぶ

古代ラブロマンス・オペラへようこそ!
神社大全 御朱印 稲荷 八幡 鳥居
一宮 別表 艦内神社 創建順 天皇家
伊勢神宮の御朱印 125社 参宮 全参拝
八幡神 神宮 伊勢親拝 猿田彦 奇祭 

カテゴリ:本文 > 11.ヤマトタケル

死んでからも伝説作るヤマトタケル、死後は白鳥になり、遺族を困らせる?

ヤマトタケルの最期、国を思う歌、置いてきた草薙の剣に思いを馳せ見事逝く

舐めてかかった伊吹山の神退治 - ヤマトタケル不覚、瀕死の重傷を負う

待たされた二人には生理も関係ない? ヤマトタケルと嫁、嫁のあの日に初合体~

ヤマトタケル、妻の一人を泣く泣く犠牲に「ああ、わが妻よ」⇒あずま=関東

父に疎まれるヤマトタケルが東国へ 相模で危機一髪 叔母ちゃんに助けられる

熊襲征伐の帰り、ついでに出雲も、今度は友人装って騙し討ちするヤマトタケル

景行天皇「熊襲、殺っちゃって」 ヤマトタケルが日本史上初の男の娘で暗殺成功

景行天皇「オマエの兄、呼んできて」、ヤマトタケル「殺しちゃった テヘッ」