近くに風吹の地名、式内・風速神社の論社、大イチョウ
春日神社 福井県大野市不動堂27
[住所]福井県大野市不動堂27
[電話]-

春日神社(かすがじんじゃ)は、福井県大野市不動堂(ふどんど)にある神社。九頭竜線の越前富田駅の東約3キロ。御朱印の有無は不明。

『延喜式神名帳』にある「風速神社(越前国・大野郡)」に比定される式内社(小社)の論社。近代社格では村社。

鳥居の右手に「村社 春日神社」と刻まれた社号標があるが、入母屋造拝殿の扁額には「不動明王」とある。創祀年代は不詳。

不動堂とも呼ばれていたようで、現在も地名にそれを残す。当社の近くに、風速・風吹という地名が残っていたようで、それが式内根拠になっている。

御祭神は天児屋根命。明治41年(1908年)2月28日には字上宅地の天満神社(菅原大神)、字向大門の神明神社(天照皇大神)を合祀した。

明治42年(1909年)、1月16日には境内社の白山神社、八幡神社(誉田別尊)を、12月9日には石谷字北平の白山神社(伊弉諾尊伊弉册尊)を合祀した。

例祭は8月27日。本殿の左手には、ゴツゴツとした大きな岩があり、その大岩の上には、小さな石祠が祀られている。

古文書「不動堂村境界文書」が伝わり、市の文化財に指定されている。社前の銀杏は「春日神社の大いちょう」として、市の天然記念物である。

なお、式内社「風速神社」の論社は他に、市内の大矢戸の式内同名神社、小矢戸の八幡神社が合祀したものがある。

【ご利益】
事業成功、厄災除け、夫婦和合、開運招福
春日神社 福井県大野市不動堂
【関連記事】
福井県の神社 - 本サイトに掲載されている神社で、福井県に鎮座している神社の一覧