与保呂浄水場の先の蛇切岩伝説の地、大蛇を切り裂いた蛇切岩を祀る
蛇切神社 京都府舞鶴市与保呂
[住所]京都府舞鶴市与保呂
[電話]-

蛇切神社(じゃきりじんじゃ)は、京都府舞鶴市与保呂にある神社。蛇切岩神社とも。蛇切岩広場が整備されている。御朱印の有無は不明。

県道487号線を、当社とも関連深い日尾池姫神社の前を通り、与保呂浄水場の前を通り、ずっと東進する。

創建年代は不詳。蛇切岩(じゃきりいわ)を祀る信仰から始まったと考えられている。小祠があり、蛇の置物などもあるが、近くに蛇切岩が祀られている。

いわゆる蛇切岩伝説の地。美しい娘おまつが一目惚れした若衆との恋を遂げられずに、池に入水、大蛇に化けた、とされる。

その大蛇を村人が総出で退治した際、大蛇はこの蛇切岩に激突、頭部・胴体・尻尾に切り裂かれたという。

頭部を祀ったのが当社の近くの日尾池姫神社、胴体は堂田神社、尻尾は彌加宜神社(大森神社)に祀られた。

【ご利益】
厄災除け
蛇切神社 京都府舞鶴市与保呂NO2
【関連記事】
蛇切岩伝説とは? - 与保呂川沿い、悲恋と治水への願いによる大蛇鎮魂の社
京都府の神社 - 本サイトに掲載されている神社で、京都府に鎮座している神社の一覧