中海岸自治会により創立、7月浜降祭、10月例大祭で神輿渡御
[住所]神奈川県茅ヶ崎市中海岸4-1
[電話]-

中海岸神社(なかかいがんじんじゃ)は、神奈川県茅ヶ崎市中海岸にある神社。御朱印の有無は不明。

中海岸二丁目交差点のほど近くに鎮座する。社域は広くはないが、社号標、鳥居、神額がかかった社殿、狛犬がコンパクトに収まっている。境内社一宇がある。

明治40年(1907年)、市内南湖の松田好生の別荘に天照皇大神が鎮座し、戦後の昭和25年(1950年)、小島栄三郎がこれを継承した。

昭和34年(1959年)、中海岸自治会の要望により、現在地に遷座した。

また昭和37年(1962年)10月22日、もともと初代自治会長である望月菊太郎らによって勧請・奉斎されていた寒川大明神を合祀した。

例祭は10月中旬。当社は、毎年7月の海の日に神奈川県茅ヶ崎市西浜海岸で行なわれる浜降祭(はまおりさい)に参加する一社である。

これら神輿渡御のため、中海岸神輿保存会が結成されている。市内の中海岸地区、共恵地区、東海岸地区の在住者がメイン。

元日が初詣、6月に氏子祭があり、11月には七五三がある。

【ご利益】
開運招福、家内安全、地域安全
中海岸神社 神奈川県茅ヶ崎市中海岸
【関連記事】
神奈川県の神社 - 本サイトに掲載されている神社で、神奈川県に鎮座している神社の一覧