天竜川水系の数地川脇の小高い丘の麓、江戸中期に社殿建立の記録
子倉神社 静岡県磐田市笠梅1156
[住所]静岡県磐田市笠梅1156
[電話]-

子倉神社(こくらじんじゃ)は、静岡県磐田市笠梅にある神社。参拝すれば、御朱印を頂ける。

『延喜式神名帳』にある「子倉神社(遠江国・長上郡)」に比定される式内社(小社)の論社。近代社格では村社。

現在は天竜川水系の数地川脇の小高い丘の麓に鎮座する。創祀・創建年代は不詳。御祭神は、天児屋命伊邪那美命・祭神不詳三座。

江戸時代中期の正徳2年(1712年)3月に再興され、寛延2年(1749年)6月に造立された記録が残る。

近世は「子倉明神」と称したが、寛延2年に天竜川の洪水のため、現在の浜松市白鳥町の子安神社の地、あるいはその旧地から遷座したとも推定されている。

明治6年(1873年)3月、村社に列した。例祭は10月第2日曜日で例大祭。境内社に、日吉神社がある。

なお、式内社「子倉神社」の論社は他に、先の子安神社の他、浜松市東区神立町の蒲神明宮、浜松市南区飯田町の稲荷神社がある。

【ご利益】
学業・受験合格、子宝・安産
子倉神社 静岡県磐田市笠梅
【関連記事】
静岡県の神社 - 本サイトに掲載されている神社で、静岡県に鎮座している神社の一覧
子倉神社 静岡県磐田市笠梅の御朱印