村境の八幡神社に隣接、三島大神の第十六王子を奉斎
王子神社 静岡県賀茂郡南伊豆町大瀬587
[住所]静岡県賀茂郡南伊豆町大瀬587
[電話]-

王子神社(おうじじんじゃ)は、静岡県賀茂郡南伊豆町大瀬にある神社。御朱印の有無は不明。

『延喜式神名帳』にある「穂都佐気命神社(伊豆国・賀茂郡)」に比定される式内社(小社)の論社。近代社格では村社。

下田から16号線を西へ向い、石廊崎の手前の大瀬、本瀬海岸の崖の下に鎮座する。

16号線に面して南向きの境内があり、二つの鳥居が並んでいるのが特徴。隣接して、八幡神社がある。八幡神社との境が大瀬と長津呂の村境だったという。

創祀年代は不詳だが、社伝によれば、平安時代前期の仁和3年(887年)11月の創建という。

式内社「穂都佐気命神社」であれば、『伊豆国神階帳』に「正五位下 をつさわけの明神」とある。

御祭神は穗都佐和気命。三島大神事代主命)の第十六王子で、別名を「マンネイゴ酒ノ王子」ともいう。社名の由来ともなっている。

「酒」は少々気になる。この地域で「酒」といえば、キノミヤ信仰の来宮神社を連想する。

母は、伊古奈比咩命。下田市白浜に鎮座する伊古奈比咩命神社の御祭神である。

一説に、式内社「穂都佐気命神社」は伊豆の島に鎮座してとされる。当社はそこから分祀された、とも。

ただし、現在、伊豆諸島その他周辺には該当する神社が見当たらない。他の論社もいずれも伊豆半島であり、入間の三島神社と下田市須崎の両神社

王子大明神とも称されたが、明治4年(1871年)、火災に遭った。その後、明治6年(1873年)9月、村社に列した。例祭は11月2日。

【ご利益】
家内安全、一族・子孫繁栄、厄災除け
王子神社 静岡県賀茂郡南伊豆町大瀬
【関連記事】
静岡県の神社 - 本サイトに掲載されている神社で、静岡県に鎮座している神社の一覧