創建や由緒は不詳、御祭神にも諸説、篠町山本の同名神社の元宮?
桑田神社 京都府亀岡市篠町馬堀東垣内3
[住所]京都府亀岡市篠町馬堀東垣内3
[電話]-

桑田神社(くわだじんじゃ/くわたじんじゃ)は、京都府亀岡市篠町馬堀東垣内にある神社。『延喜式神名帳』にある「桑田神社(丹波国・桑田郡)」に比定される式内社(小社)の論社。近代社格では無格社。御朱印の有無は不明。

旧山陰道に面している。創建年代や由緒は不詳。御祭神は、『平成祭データ』では市杵嶋姫命、『特選神名牒』では大山咋命

『篠村史』では、当社から篠町山本北条に分祀したとある。当社御祭神も、篠町山本の同名神社同様、市杵嶋姫命・大山咋命・大山祇命の3柱とする向きも。

式内社「桑田神社」の論社は、この篠町山本の同名神社。例祭は10月25日とされるが、これも篠町山本の同名神社と同日になっており、不明。

境内社について、『式内社調査報告』には、地主神社・五社神社・天満宮社・祓戸神社・野々神社とある。

社殿の右手、一段低いところに境内社はあるが、上記の境内社は、篠町山本と重複する部分も多く、混同したという可能性がある。

上述の当社にある境内社を天満宮とするものもある。

【ご利益】
事業成功、技芸・スポーツ上達、五穀豊穣
桑田神社 京都府亀岡市篠町馬堀東垣内
【関連記事】
京都府の神社 - 本サイトに掲載されている神社で、京都府に鎮座している神社の一覧