雄略朝の創建、物部氏の辛國氏が祭祀、式内「長野神社」を合祀
[住所]大阪府藤井寺市藤井寺1-19-14
[電話]072-955-2473

辛國神社(からくにじんじゃ)は、大阪府藤井寺市藤井寺にある神社。参拝すれば、御朱印を頂ける。

延喜式』巻9・10神名帳 畿内神 河内国 志紀郡「辛国神社」に比定される式内社(小社)。近代社格では村社。

第21代雄略天皇の御代、創建されたと伝わる。

『日本書紀』に、「雄略十三年春三月、餌香長野邑を物部大連に賜う」とある。この餌香長野邑が旧藤井寺町付近と考えられている。

この地方を治めることになった物部氏が、その祖神を祀った。辛國氏が祭祀を務めたため現社号になった。

御祭神は饒速日命。『日本三代実録』貞観9年(867年)2月26日条において、官社に預かったとある。

もともとは恵美坂の西南神殿に鎮座したとされるが、室町時代の足利義満の治政の際、河内守護職畠山基国氏が社領200石を寄進した。

その際、現在地に社殿を造営し、奈良春日大社に懇請してその御祭神である天児屋根命を合祀したと伝えられている。

明治41年(1908年)、村社長野神社(素盞鳴命)を合祀した。この長野神社はやはり式内社。現在は相殿に、品陀別命市杵島姫命をも祀る。

例祭は10月17日で秋祭。夕方からは氏子地区のだんじりやふとん太鼓が神前に繰り出されて、奉納練りが行われる。夕方には奉納コンサートがある。

夏祭が7月17日にあり、前日の宵宮と含め、夕方から数多くの夜店が出て、参拝客で賑わう。2月3日が節分祭で、その夜には燈火会があり、境内が幽玄な雰囲気に包まれる。

境内社に、春日稲荷神社(宇迦之御魂大神)、春日天満宮(菅原道真公)がある。

【ご利益】
家内安全、交通安全、商売繁盛、方除け、武運長久・勝運など(公式HP
辛國神社 大阪府藤井寺市藤井寺
【関連記事】
大阪府の神社 - 本サイトに掲載されている神社で、大阪府に鎮座している神社の一覧
辛國神社 大阪府藤井寺市藤井寺の御朱印