神さまは渡来人
・刊行:2016/3/20
・著者:千寿史人
・出版:ブイツーソリューション

・『神さまは渡来人 日本人と日本の成り立ち』をアマゾンで購入

弥生時代は朝鮮半島からまとまった倭人の渡来で始まりました。

九州北部に加耶分国の女王国が、熊本に百済分国の狗奴国が作られ、両国間の戦争で敗北した女王国に本国が参戦して大和へ移りヤマト王権が打ち建てられました。神武東征神話です。

本書は弥生時代の終末に起こった倭国成立の過程を解き、東西で言葉が違うのは倭国成立後に住み分けられた倭人の言葉の違いだと追及します。

新しい視点で、弥生観が変わります。