生田神社を囲む一宮から八宮、誓約八柱と思いきや七宮だけ異例
生田裔神八社とは? - 生田神社を囲む一宮から八宮、誓約八柱と思いきや七宮だけ異例
生田裔神八社(いくたえいしんはちしゃ)とは、兵庫県神戸市の生田神社を囲むように点在している、神戸市に鎮座する八つの神社で、一宮から八宮まで。八社めぐりなどが盛ん。

生田神社の御祭神は稚日女尊(わかひるめのみこと)。「稚く瑞々しい日の女神」を意味し、天照大神(アマテラス)の幼名とも妹とも和魂であるとも言われる。

それと一から八宮で関係していると言えば、アマテラスとスサノヲの誓約で生まれた五男神三女神の八柱の神だが、それとは必ずしもマッチしておらず、誓約八柱の中で、イクツヒコネが八社で祀られていない。

そもそも誓約八柱は、アマテラスの子でもあるのだが、スサノヲの子として祀られているケースの方が圧倒的に多いのが実態。アマテラスの子として誓約八柱を祀っている方が例外に近い。

問題は誓約八柱と全く縁もゆかりもない御祭神である七宮神社であるが、他にイクツヒコネが祀られている神社があるわけでもなく、“七宮”という同名神社があるわけでもなく、社号の由来もバッチリであるため、長田神社末社という説もあるが、何らかの理由で、オオクニヌシが主祭神になり、かつ生田裔神八社なのだろう。

何事も割り切れるわけでもなく、そうしたところに、ある意味歴史を感じる。

一宮神社

一宮神社(神戸市) - 生田裔神八社、宗像大社(沖津宮)から勧請、手水舎は1710年築
[説明]宗像大社(沖津宮)から勧請
[社格]-
[住所]中央区山本通1丁目3-5
[電話]078-221-1281

二宮神社

二宮神社(神戸市) - 「正勝さん」を祀る生田裔神八社の一つ、嵐ファンの聖地
[説明] 「正勝さん」、嵐ファンの聖地
[社格]村社 - 嵐神社
[住所]中央区二宮町3-1-12
[電話]078-221-4786

三宮神社

三宮神社(神戸市) - 生田裔神八社で近代日本初の外交案件・神戸事件発祥の地、源平合戦
[説明]近代日本初の外交案件・神戸事件発祥
[社格]村社
[住所]中央区三宮町2丁目4-4
[電話]078-331-2873

四宮神社

四宮神社(神戸市) - 鬼門鎮護、「花隈芸者の名付けの神」弁天さまを祀る生田裔神八社
[説明]鬼門鎮護、「花隈芸者の名付けの神」
[社格]村社
[住所]中央区中山手通5丁目2-13
[電話]078-382-0438

五宮神社

五宮神社(神戸市) - 出雲の天穂日神社より勧請された厄除け・開発の神、生田裔神八社
[説明]出雲の天穂日神社より勧請
[社格]-
[住所]兵庫区五宮町22-10
[電話]078-361-1374

六宮神社

八宮神社(神戸市) - 坂本村の鎮守社、六宮神社を合祀して生田裔神八社の二社を祀る
[説明]八宮神社に合祀
[社格]-
[住所]中央区楠町3丁目4-13
[電話]078-341-6920

七宮神社

七宮神社(神戸市) - 主祭神は大己貴命という生田裔神八社でも特異な一社、式内の古社
[説明]主祭神は大己貴命、式内の古社
[社格]県社
[住所]兵庫区七宮町2丁目3-21
[電話]078-671-3338

八宮神社

八宮神社(神戸市) - 坂本村の鎮守社、六宮神社を合祀して生田裔神八社の二社を祀る
[説明]坂本村の鎮守社
[社格]村社
[住所]中央区楠町3丁目4-13
[電話]078-341-6920

生田神社

生田神社 - 洪水で役立たなかった松ではなく杉で門松に替える、鎮座1800年の古社
[説明]神戸を代表する古社
[社格]名神大社 - 官幣中社 - 別表神社 - 神戸三社
[住所]中央区下山手通1丁目2-1
[電話]078-321-3851

【関連記事】
神社いろいろ - 社格や形式などで神社を分類したまとめ - 神社めぐり全国編
兵庫県の神社 - 本サイトに掲載されている神社で、兵庫県に鎮座している神社の一覧