高校生・陽美子と邪馬台国・日向国(魏志倭人伝をすなおに読んだら日向に着いた)
・刊行:2015/7/1
・著者:竹之内子鬼
・出版:文芸社

・『高校生・陽美子と邪馬台国・日向国』をアマゾンで購入

高校の授業で日本の古代史に興味を持った主人公、陽美子(ひみこ)が、古代歴史学者で大学の名誉教授のお祖父ちゃんと、やはり大学で古代美術史を教えるお父さんに質問をしながら、邪馬台国の真実に迫るという小説。

小説仕立てで楽しく読みやすく、日本の古代史や邪馬台国と卑弥呼のことなどを学べます。

ラストシーン、夢の中で陽美子が出会った驚きの女性とは!?

【関連記事】
【邪馬台国論争】今までの研究・論争まとめ - 九州説 - 宮崎県