古事記を解読する 新しい文脈の発見
・刊行:2015/5/25
・著者:浅野良一
・出版:笠間書院

・『古事記を解読する 新しい文脈の発見』をアマゾンで購入

我々はまだ『古事記』を解読していない。

本居宣長以来の〈訓読〉に影響を受けた解釈には、未開拓の謎が残されている。

『古事記』文脈に隠された文字では表現し尽くせないメッセージを、「色名・色彩語」を鍵に〈色対偶〉という独自の視点で解読。

『古事記』全文脈の再構築を図る契機とする。

『古事記』解釈に、新たな可能性を提示する書。