天皇に代わって伊勢神宮の祭祀をつかさどった皇女・斎王をしのぶ斎王まつりの呼び物「斎王群行」が2015年6月7日、三重県明和町の斎宮歴史博物館周辺で行われ、華やかな時代絵巻が沿道の観光客らを魅了したと言います。読売新聞が報じています。動画は2011年の斎王まつりの様子。

三重県明和町では、国史跡「斎宮跡」などが4月に文化庁の日本遺産祈る皇女斎王のみやこ 斎宮」に認定され、今夏には斎宮の役所の中心だった正殿や東西脇殿など、平安時代の建物が復元され、公開される予定です。2016年には伊勢志摩サミットの開催が決定しています。

【関連記事】
斎宮、斎王のゆるキャラ「めい姫」のテーマソング制作、明るく口ずさみやすく、踊って歌う!
15年6月6、7日に第33回斎王まつり、斎王役に前田彩乃さん、子ども斎王役に石谷好花さん