大相撲の横綱白鵬が2009年11月8日、福岡県福岡市の住吉神社で奉納土俵入りを披露しました。

白鵬関は午前中に長崎県松浦市の鷹島モンゴル村で土俵入りを行っていたが「午前と午後で雰囲気が違うね。これで九州場所かなって感じがする」と疲れを見せなかったと言います。
住吉神社で横綱白鵬が奉納土俵入りを披露 - 2009年11月8日、福岡県福岡市
【関連記事】
横綱・白鵬の神社や寺院での奉納土俵入りまとめ - 恒例の明治神宮から、靖国、宇佐、鹿島など