出羽三山の根源神と考えられる神を祀る、三神合祭殿がある修験道聖地
[住所]山形県鶴岡市羽黒町手向字羽黒山33
[電話]0235-62-2355

出羽神社(いではじんじゃ)は、山形県鶴岡市羽黒町にある神社。参拝すれば、「羽黒山」と大書された御朱印を頂ける。

『延喜式神名帳』にある「伊弖波神社(出羽国・田川郡)」に比定される式内社(小社)。近代社格では国幣小社、現在は神社本庁の別表神社

御祭神は伊氐波神と稲倉魂命である。古来から修験道を中心とした山岳信仰の場として、現在も多くの修験者、参拝者を集めている。

山形県庄内地方にひろがる月山・羽黒山・湯殿山を出羽三山と称し、それぞれに月山神社、当社、湯殿山神社が鎮座する。

現在は宗教法人として、これら三山を一つの法人とし、登録名称は「月山神社出羽神社湯殿山神社(出羽三山神社)」である。

冬季に積雪のため祭祀が難しい月山、湯殿山を避け、羽黒山頂の当社には三神合祭殿があり、宗教法人の本部もここに置かれている。

伊氐波神は、羽黒の大神・イツハの里の国魂であり、出羽三山の御開祖・蜂子皇子(第32代崇峻天皇の皇子。暗殺された崇峻天皇の、その政争を避けるために当地に避難していた)の前に顕現し、出羽(いつは)の根源神と考えられ、その意味でも、当社は出羽三山の中核に位置するものとみられる。

なお、羽黒山から命名された日本海軍の重巡洋艦「羽黒」の艦内神社に分祀。第二次世界大戦中に活躍した日本海軍の艦艇を擬人化したキャラクタである艦娘(かんむす)を強化・育成、正体不明の敵艦を撃破していくゲーム・アニメ『艦これ』ゆかり。

【ご利益】
五穀豊穣、大漁満足、人民息災、万民快楽など。ウカノミタマを考えると、特に五穀豊穣か(公式HP
出羽神社 - 出羽三山の根源神と考えられる神を祀る、三神合祭殿がある修験道聖地
【関連記事】
出羽三山とは? - 月山・羽黒山・湯殿山、暗殺された崇峻天皇の皇子が御開祖という意味深
近代社格の国幣小社とは? - 官幣小社5社に比して10倍の実に50社、一宮もいくつか含む
艦内神社とは? - 「恐怖の海」への対処法 - 日本海軍の艦内神社 - 艦娘たちの守護神

『日本の神社 11号 (出羽三山) [分冊百科]』 - 月山神社、羽黒山の出羽神社、湯殿山神社
山形県の別表神社 | 別表神社とは? - 神社本庁に属する神社の現代版官国幣社
山形県の神社 - 本サイトに掲載されている神社で、山形県に鎮座している神社の一覧
出羽神社の御朱印
羽黒 - Wikipedia
『艦これ』羽黒