八幡神の親神様、「廟」として特別な崇敬を受け続けた本朝四所の一社
[住所]福岡県福岡市東区香椎4-16-1
[電話]092-681-1001

香椎宮(かしいぐう)は、福岡県福岡市東区にある神社。近代社格では官幣大社勅祭社の一社で、現在は神社本庁の別表神社。参拝すれば、御朱印を頂ける。

『延喜式神名帳』に記載はないが、祭祀自体の起源は極めて古く、8世紀以降の文献には見え始める。当社では「香椎廟」であったために特例であった、としている。位置付けとしては、式外の国史見在社と言える。

仲哀天皇神功皇后を主祭神とし、応神天皇、住吉大神(住吉三神)を配祀する。「香椎」の名は敷地内に香ばしい香りの「棺懸(かんかけ)の椎」が立っていたことに由来するという。香椎神宮と呼ばれることもあるが正しくは神宮ではない。

社伝では仲哀天皇9年(200年)、訶志比宮(かしひのみや)で仲哀天皇が急逝したため、神功皇后がその地に祠を建て天皇の神霊を祀ったのが起源とされ、養老7年(723年)、神功皇后自身の神託により朝廷が社殿の造営を始め、神亀元年(724年)に竣工したと伝える。

仲哀天皇のもう一つの行宮が、現在は忌宮神社(山口県下関市)となっているが、当宮から忌宮神社に神功皇后、応神天皇が勧請されている。

「香椎廟」として、あえて式内社として記載がなくとも、古くから朝廷の崇敬厚く、祈願・奉幣等は宇佐神宮に次ぐ扱いを受け、伊勢の神宮氣比神宮石清水八幡宮と共に四所宗廟(本朝四所)と称された。

江戸時代に再建された「香椎造り」と呼ばれる本殿の様式は、全国唯一であり、国の重要文化財に指定されている。

日本海軍の軽巡洋艦「香椎」の艦内神社に分祀しており、現在も5月12日に軍艦香椎慰霊祭が行われている。

10年に一度吉日を選定し、宮内庁より勅使が遣わされる勅祭・香椎宮臨時奉幣祭が執り行われる。平成27年(2015年)10月に斎行された。

節分祭においては、巨大なお多福門が設置される。

【ご利益】
八幡神の親神様、家内安全、厄除、開運、商売繁盛(公式HP
香椎宮 - 八幡神の親神様、「廟」として特別な崇敬を受け続けた本朝四所の一社
【関連記事】
八幡神は応神天皇ではない - 九州で顕現したのだから九州と密接に繋がる“天皇”のはず
四所宗廟 - 「東に伊勢、西に香推、南に石清水、北に氣飯」の四神社、宇佐神宮は?
10年に一度、九州全体で宇佐神宮の勅祭が祝賀ムード、続いてすぐに香椎宮でも勅祭へ
勅祭社とは? - 勅使参向の例祭 16の神社の紹介と、ご利益、それぞれの勅祭の日付まとめ
勅祭とは? - 三勅祭を含め、16社17祭の詳細と勅祭社、それらを日付順にまとめてみた

近代社格制度の官幣大社とは? - 廃絶・未鎮座を除く59社、現時点で65社の神社の一覧表
香椎宮の臨時奉幣祭 - 10年に1度の勅使参向による勅祭、平成17年までに138回斎行される
国史見在社 - 『延喜式』に先行する六国史に記載のある神社で、式外社を指すことが多い
艦内神社とは? - 日本特有の「恐怖の海」への対処法 - 日本海軍の艦内神社
神社の創建年代 - 神代から、神武・神功・継体、そして昭和期まで、主な神社を順に並べた

お多福門が設置される神社 - 年明けから節分までの主に九州の代名詞、設置期間は?
『日本の神社 36号 (宮地嶽神社・香椎宮) [分冊百科] 』 - 神功皇后ゆかり、九州・福岡
福岡県の別表神社 | 別表神社とは? - 神社本庁に属する神社の現代版官国幣社
福岡県の神社 - 本サイトに掲載されている神社で、福岡県に鎮座している神社の一覧
香椎宮の御朱印
香椎 - Wikipedia