宮中祭祀の一つ、年初に天皇陛下が遥拝される神社の詳細と動画、そのご利益は?
元日の午前5時30分に、今上天皇が黄櫨染御袍と呼ばれる束帯を着用し、皇居の宮中三殿の西側にある神嘉殿の南側の庭に設けられた建物の中に入り、伊勢の神宮の皇大神宮・豊受大神宮の両宮に向かって拝礼した後、続いて四方の諸神を拝する。

この時に天皇が拝される神々・天皇陵は伊勢の神宮、天神地祇、神武天皇陵・先帝三代(明治天皇の伏見桃山陵、大正天皇の多摩陵、昭和天皇の武蔵野陵)の各山陵と、武蔵国一宮・山城国一宮・石清水八幡宮・熱田神宮・常陸国一宮・下総国一宮となっている。

現在ではあくまでも皇室の私的な行事とはなっているが、天皇陛下が年初に国民と国家の安寧を遥拝されてお祈りされる、それらの神社をまとめた。

神宮(伊勢神宮) (三重県伊勢市)

神宮(皇大神宮) - すべてが別格、神様が住まう、日本人の総氏神である唯一無二の聖地
[ご利益]光華明彩、照徹六合之内

豊受大神宮 (三重県伊勢市)

豊受大神宮 - 伊勢の神宮のもう一つの正宮・外宮、先祭や外宮から参拝のしきたり
[ご利益]五穀豊穣、衣食住、産業全般

氷川神社 (埼玉県さいたま市大宮区)

氷川神社 - 大宮に鎮座する総本社、武蔵国一宮or三宮? 四方拝で遥拝される一社
[ご利益]東国開拓の神、マルチ

賀茂別雷神社 (京都府京都市北区)

賀茂別雷神社 - 古事記に登場しない賀茂別雷大神、それでも古事記とゆかり深い賀茂氏
[ご利益]厄除け、方除け

賀茂御祖神社 (京都府京都市左京区)

賀茂御祖神社 - 賀茂氏の氏の母とその父、古事記では神武天皇の母であるタマヨリ
[ご利益]産業振興、病難解除、試験必勝

石清水八幡宮 (京都府八幡市)

石清水八幡宮 - 宮中の四方拝で遥拝される一社で、勅祭社 三大八幡宮の一社
[ご利益]厄除け、「八幡御神矢」

熱田神宮 (愛知県名古屋市)

熱田神宮 - 三種の神器の一つ草薙の剣を祀る神社、極めて重要なはずなのに三宮
[ご利益]草薙の剣、厄除、災難除、心願成就

鹿島神宮 (茨城県鹿嶋市)

鹿島神宮 - 春日大社への勧請も行う、タケミカヅチを祀る総本社は鹿ゆかりの元祖
[ご利益]家内安全、縁結び、勝運

香取神宮 (千葉県香取市)

香取神宮 - 古事記には登場しないフツヌシが御祭神、鹿島神宮とともに東国拠点
[ご利益]家内安全、交通安全、心願成就

【関連記事】
神社いろいろ - これで神社のおよそが分かる! 社格や形式などで神社を分類したまとめ