田島祇園祭のおとうや行事(たじまぎおんまつりのおとうやぎょうじ)
種別1:風俗慣習
種別2:祭礼(信仰)
公開日:毎年7月18-21日
指定日:1981.01.21(昭和56.01.21)
都道府県:福島県
所在地:南会津町田島

田島祇園祭のおとうや行事は、福島県南会津町田島の田出宇賀神社熊野神社で関連する一連の行事がおとうやという特色ある祭祀組織を中心に執行されるものである。会津田島祇園祭とも。

屋台の曳行をはじめ、神輿渡御、太々神楽の奉納などのほか、これらに先立って濁酒の仕込みや御神酒開きなどの諸準備も行なわれる。

特に、20日には、さかき迎え、七度の使い、七ほかいの献上といった、おとうやによる特殊な行事が行われる。

この行事は、古式をよく伝えており、また、それが職業的な神主ではなく、おとうやという氏子を中心とした祭礼組織によって行なわれる点で重要なものである。

また、今日でも慶長8年(1603)の記録にほぼ近い形で、祭りの行事が行なわれている点でも貴重である。

保護団体名:田島祇園祭のおとうや行事保存会
重要無形民俗文化財「田島祇園祭のおとうや行事」 - 1603年の記録に近い形の行事、福島
【関連記事】
田出宇賀神社 - 日本三大祇園祭の一つ会津田島祇園祭は7月、別名どぶろく祭り
熊野神社(南会津町) - 奈良朝鎮座、長沼・伊達氏の崇敬、7月に会津田島祇園祭
福島県の重要無形民俗文化財 - 都道府県別に整理