孝霊天皇の子らとサルタヒコ、ニギハヤヒ系を祀る水神系の讃岐国一宮
[住所]香川県高松市一宮町
[電話]087-885-1541

田村神社(たむらじんじゃ)は、香川県高松市一宮町にある神社。「田村大社」「一宮神社」「定水大明神」「一宮大明神」「田村大明神」などとも。参拝すれば、御朱印を頂ける。

『延喜式神名帳』にある「田村神社(讃岐国・香川郡)」に比定される式内社(名神大社)。ただし、『延喜式臨時祭』「名神祭」には掲載されていない。歴史的な一宮としての讃岐国一宮で、近代社格では国幣中社

現在は神社本庁の別表神社「全国一の宮会」に加盟している。新四国曼荼羅霊場11番、さぬき十五社の6番で、さぬき七福神の布袋神。

社伝によれば、古くは「定水井(さだみずのい)」という井戸にいかだを浮かべて、その上に神を祀っていたという。

その後、和銅2年(709年)に行基によって社殿が設けられたのが創建とする。この「定水井」は現在も奥殿の下にある。いずれにせよ水神とゆかりが深い。御祭神は以下の五柱で、「田村大神」と総称される。

倭迹迹日百襲姫命(やまとととひももそひめのみこと)
・五十狭芹彦命(いさせりひこのみこと。別名を吉備津彦命
猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)
・天隠山命(あめのかぐやまのみこと、別名を高倉下命
・天五田根命(あめのいたねのみこと。別名を天村雲命)

第7代孝霊天皇の皇女(ヤマトトモモソヒメ)と皇子(オオキビツヒコ)、お馴染みサルタヒコの他、天村雲命はニギハヤヒの孫にあたる。

天隠山命=天香山命は当社のようにタカクラジに比定する場合もあるが、彌彦神社(新潟県・弥彦村)が有名なように、ニギハヤヒの子であるので、そうするとニギハヤヒの子と孫の父子を祀っていることになる。

東かがわ市の水主神社と同様、倭迹迹日百襲姫命の讃岐国来訪伝承が残る。

それによると、西海鎮定を命じられた五十狭芹彦命とともに讃岐に渡り、当地開拓に尽力したという。また、天隠山命も讃岐に来て開拓したとしている。

綾歌郡綾川町の瀧宮神社も、当地周辺や讃岐はもちろん、阿波・吉備の国々から崇敬されたと伝えられている。

高松市鬼無町には桃太郎神社があり、当社と関連した伝承が残る。

【ご利益】
農業神としての食糧増産、五穀豊穣、交通安全(公式HP
田村神社 - 孝霊天皇の子らとサルタヒコ、ニギハヤヒ系を祀る水神系の讃岐国一宮
【関連記事】
名神大社とは? - 名神祭の対象となる神々、式内社の中でも特異、その細かな特徴は?
一宮とは? - その地域の中で最も社格の高いとされる神社のこと、根強い一宮めぐり人気
歴史的な一宮とは? - 『中世諸国一宮制の基礎的研究』が底本、資料で確認できる一宮
「全国一の宮会」加盟社とは? - 歴史的な一宮や、新一の宮などを含めた現代版一宮
近代社格の国幣中社とは? - 北海道から九州地方までまんべんなく分布、一宮も多い

さぬき十五社 - 讃岐うどんばかりではない、歴史を感じられるパワースポットが勢ぞろい
神社の創建年代 - 神代から、神武・神功・継体、そして昭和期まで、主な神社を順に並べた
香川県の別表神社 | 別表神社とは? - 神社本庁に属する神社の現代版官国幣社
香川県の神社 - 本サイトに掲載されている神社で、香川県に鎮座している神社の一覧
田村神社の御朱印