新ヤマト・出雲・邪馬台の三国志
・刊行:1994/1
・著者:高田康利
・出版:新人物往来社

・『新ヤマト・出雲・邪馬台の三国志』をアマゾンで購入

ヤマト(九州)は東海以西を治めていたが、二世紀末、大和の三輪氏が邪馬台を建て反乱した。

ヤマトは敗れ日向に遷った。

天照大御神は日向から大和に遷座して女王に立ち、日向王朝と対立する。三世紀末、神武は邪馬台を討ち大和朝廷を開く。邪馬台時代の歴史を物語に。