エンジニアが推測した従郡至倭道(ぐんよりわにいたるみち)
・刊行:2005/3
・著者:春日杜巳
・出版:新風舎

・『エンジニアが推測した従郡至倭道(ぐんよりわにいたるみち)』をアマゾンで購入

今から1800年ほど前に密かに倭国に使いしたと思われる魏使一行が、途中の郡から卑弥呼が都と定めて君臨した邪馬台国まで、水行と陸行で辿った道のりを最後まで追い求めた独創性豊かな推論。