卑弥呼前後の隙間 (シンプーブックス)
・刊行:2007/5/1
・著者:山本傳
・出版:新風舎

・『卑弥呼前後の隙間 (シンプーブックス)』をアマゾンで購入

邪馬台国は呉の脅威に備えるため、九州内陸部にダミーをつくり、前線基地とした。

弥生時代の隙間はこの前提をヒントとして埋められていくのではないか。

推測を働かせて弥生時代を炙り出す。