新説 邪馬台国論
・刊行:2010/3/21
・著者:古田悠
・出版:ブイツーソリューション

・『新説 邪馬台国論』をアマゾンで購入

・序説
・基本原則
・「魏志倭人伝」の中の「邪馬台国」についての記述に関する一般的な考察
・「魏志倭人伝」に記載された「邪馬台国」に至る経路の解析と考察
・「邪馬台国」と「卑弥呼」
・「卑弥呼」の死と家
・「邪馬台国」と宮崎県
・「邪馬台国」と北九州
・「畿内説」と「北九州説」
・「魏志倭人伝」と「邪馬台国」
・「邪馬台国」と「大和朝廷」
・結論
・謝辞

1里を54mに設定して、邪馬台国は「宮崎県東部の日向灘に面した沿岸部」としている。

【関連記事】
【邪馬台国論争】今までの研究・論争まとめ - 九州説 - 宮崎県