房総の縄文大貝塚・西広貝塚 (シリーズ「遺跡を学ぶ」)
・刊行:2011/10
・著者:忍澤成視
・出版:新泉社

・『房総の縄文大貝塚・西広貝塚 (シリーズ「遺跡を学ぶ」)』をアマゾンで購入

貝塚は縄文時代の生活を明らかにする宝庫。

千葉県市原市西広の西広貝塚(さいひろかいづか)では、直径150メートルの環状貝塚を全掘し、探集したすべての貝層を丸洗いして、そこに含まれている遺物すべてを調べあげた。

この前代未聞の作業から縄文人の暮らしぶりがありありとみえてくる。