卑弥呼と邪馬台国
・刊行:2014/5
・編集:新邪馬台国G5サミットin吉備
・出版:テレビせとうち

・『卑弥呼と邪馬台国』をアマゾンで購入

邪馬台国論争は九州と畿内の間で繰り広げられてきたが、それ以外の地に可能性はないのか。

そのクニグニは出雲・山陰、丹後・丹波、近江、阿波と吉備。五大強国が一同に会した画期的なイベント『新邪馬台国G5サミットin吉備』、待望の書籍化!