真説桃太郎~吉備の王
・刊行:2014/7/1
・著者:石豊徳
・出版:文芸社

・『真説桃太郎~吉備の王』をアマゾンで購入

当時の中国には既に確固たる文明が築かれ、ゆるやかな諸民族の連合体としての連邦が組織されていたが、西暦200年頃を境に、混乱の時代に突入していくのであった。

それは戦国時代の到来である。その後勢力を伸ばし、朝鮮半島周辺に影響を及ぼしていたのが曹操の率いる魏の国である。

この物語は、その魏が滅びた直後の日本列島を巡る権力闘争の一部を描いたものである。