・刊行:佐藤鉄章
・著者:1979
・出版:サンケイ出版

・『邪馬台国の終焉と復活 (1974年)』をアマゾンで購入

佐藤は邪馬台国論争において、邪馬台国の位置を「九州の福岡県太宰府」に比定しているとされる。

九州説を捕りながら、畿内説に有利な室賀信夫の「混一彊理歴代国都之図」論を高く評価、魏志倭人伝の記述にぴったりと一致する、などとした。

【関連記事】
【邪馬台国論争】今までの研究・論争まとめ - 九州説 - 福岡県