・刊行:村山義男
・著者:1974
・出版:新人物往来社

・『邪馬台国と金印 (1974年)』をアマゾンで購入

村山は邪馬台国論争において、邪馬台国の位置を「九州の福岡県甘木市」、卑弥呼を「アマテラス」に比定しているとされる。

【関連記事】
【邪馬台国論争】今までの研究・論争まとめ - 九州説 - 福岡県