日本の神社 11号 (出羽三山) [分冊百科]
・刊行:2014/4/15
・著者:-
・出版:デアゴスティーニ・ジャパン

・『日本の神社 11号 (出羽三山) [分冊百科]』をアマゾンで購入

本誌は、日本各地の神社を、毎号1社ずつ取り上げてその魅力を徹底解説するマガジンシリーズ。その11号。

今回は山形県の出羽三山。以下、三山の総称。

・月山…月山神社(がっさんじんじゃ)/月読命(月山権現)
・羽黒山…出羽神社(いではじんじゃ)/伊氐波神・稲倉魂命(羽黒権現)
・湯殿山…湯殿山神社(ゆどのさんじんじゃ)/大山祇神・大己貴命・少彦名命(湯殿山権現)

各社の由来、社殿をはじめとする建築物、各神社が持つ美しい神宝(文化財)、お供え物、お祭り、四季折々の様子、特別参拝でしか見られない内部の様子などを、美しいビジュアル写真とイラストを添えてご紹介します。

神社とはいったい何で、どんな神様が祀られているのか、正しい参拝の作法とは? といった神社の基本も分かりやすく解説。豊富な写真と俯瞰地図で、そこにいるかのような臨場感を味わうことができます。

『週刊 日本の神社 』のバックナンバー - NO.1-NO.50(当該号含む)

【関連記事】
出羽三山とは? - 月山・羽黒山・湯殿山、暗殺された崇峻天皇の皇子が御開祖という意味深
出羽神社 - 出羽三山の根源神と考えられる神を祀る、三神合祭殿がある修験道聖地
月山神社 - 2000メートル級月山の山頂に鎮座する東北唯一の官幣大社、出羽三山
湯殿山神社 - 出羽三山の一つだが、別格の大日如来 古態の“山が神”を順守する