No.813 黄泉神・イザナミ【パズドラの中の古事記】
黄泉の神。通常バージョン。

没後のイザナミは黄泉の国に行き、性格が全く変わる。詳しいパズドラとしてのモンスター情報はこちらから。

火の神・カグツチを生んだことで、女陰を負傷したイザナミ。結局、その傷がもとで亡くなる。黄泉の国の食べ物を食べ、暮らしていたら、イザナギが追いかけてきた。

もう黄泉の国の住人の姿になってしまったイザナミは、イザナギに姿を見られたくない。「覗かないでね」。イザナギ、もちろん覗く。そして逃走~

激怒したイザナミ、ヨモツシコメ八雷神を追手に差し向け、最後は自分もイザナギを猛追。「1日1500人の人間を殺してやる」と宣言したものの、イザナギには逃げられた。ちなみに、イザナギは、「1日1500人の人間を生んでやる」とやり返した。

No.811 皇妃神・イザナミ
No.812 万物の妃神・イザナミ
No.814 黄泉の主神・イザナミ

No.805 イザナギ
No.132 カグツチ

・PUZZLE&DRAGONS(パズル&ドラゴンズ=パズドラ)

【関連記事】
イザナミ - ぶっちゃけ古事記のキャラ図鑑
イザナミ - ぶっちゃけ古事記 古事記・神辞典

【パズドラの中の古事記】モンスターの中から古事記に登場する神々をピックアップ