No.809 タケミナカタ【パズドラの中の古事記】
諏訪の神。通常バージョン。

日本三大軍神の一人。詳しいパズドラとしてのモンスター情報はこちらから。

オオクニヌシの子。一説に、オオクニヌシが越の国に気夜這いしてゲットしたヌナカワが母とも。

国譲りにおいて、強面のタケミカヅチに凄んでいったが、逆にコテンパにやられ、諏訪まで逃げて、諏訪に封じ込められた。

しかし、日本の三大軍神として、「鹿島、香取、諏訪の宮」という言い習わしがあり、鹿島は鹿島神宮で武甕槌大神 (たけみかづちのおおかみ)つまりタケミカヅチ、香取は香取神宮で経津主大神(ふつぬしのおおかみ)(古事記には登場せず)、そして諏訪は諏訪大社でこのタケミナカタ。

No.810 冶金の軍神・タケミナカタ

No.807 オオクニヌシ

・PUZZLE&DRAGONS(パズル&ドラゴンズ=パズドラ)

【関連記事】
タケミナカタ - ぶっちゃけ古事記のキャラ図鑑
タケミナカタ - ぶっちゃけ古事記 古事記・神辞典

【パズドラの中の古事記】モンスターの中から古事記に登場する神々をピックアップ