意祁王(おけのみこ=仁賢天皇)縦480px
おっと、このタイミング。よくよく弟を見守っていたからよかったね。

父イチノベノオシハを殺害した第二十一代雄略天皇に復讐しようと、雄略天皇陵の破壊を思い立った弟の顕宗天皇に対して、兄の意祁王(後の第二十四代仁賢天皇)が率先して手をあげた時に放ったと思われる一言。

復讐で頭に血が上ったのか、天皇陵破壊という前代未聞の命令を下してしまった弟の顕宗天皇の危機。兄の手法は? その結果はいかに。

【この一言の出典】
オヤジの敵だけど元天皇の墓を破壊しようとする顕宗天皇 止めたのは賢兄の機転

仁賢天皇 - ぶっちゃけ古事記のタグ
20.顕宗天皇- ぶっちゃけ古事記のカテゴリ

顕宗天皇「陵墓、壊してきちゃって~」
仁賢天皇「後で何言われるか、わかったもんじゃないぜ」

【関連キャラ】
仁賢天皇 - 引っ込み思案も冷静な頭脳で弟の汚名を救う
顕宗天皇 - 父の復讐に燃え、雄略陵破壊を目論む激情家

【古事記の神・人辞典】
仁賢天皇