稲瀬毘古王(いなせびこのみこ)

『古事記』に記載のある男性 。

第11代垂仁天皇の皇女であるアザミツヒメと結婚する。

【主な登場場面】
義兄に皇后を寝取られた垂仁天皇、反逆され討伐するも子どもは「育てます!」