仁徳天皇縦480px

仁徳天皇がまだ即位前、大雀命(おおさざきのみこと)と呼ばれていた時、父・応神天皇が崩御し、大山守命(おおやまもりのみこと)の反逆の討伐に成功した応神皇太子の宇遅能和紀郎子(うじのわきのいらつこ=和紀郎子)が皇位を大雀命に譲ろうとするので、それを制して、やはり皇太子が皇位を継ぐべきと考えたのか、大雀命が和紀郎子に即位を勧めた時に放ったと思われる一言。結局この後和紀郎子が若くして急死、大雀命が即位して仁徳天皇になりますが、若き皇太子の急死、謎が残りました。。(殺っちゃったか? 大雀命?)

【この一言の出典】
ものを持っているとうれしいはずなのに、嘆く海人 応神天皇亡き後の混乱

仁徳天皇 - ぶっちゃけ古事記のタグ
13.応神天皇 - ぶっちゃけ古事記のカテゴリ

仁徳天皇「アイツ、反逆するみたいよ」
和紀郎子「皇位を継いでもらえませんか?」

【関連キャラ】
仁徳天皇 - 古事記中盤の主役はやはり女好きの御仁
和紀郎子 - 応神皇太子は、貴公子然として朗らかな皇子
大山守命 - 徹底的に貶められる仁徳の兄 裏ありソス