天宇受賣命(あめのうずめのみこと=アメノウズメ)縦480px

葦原の中つ国(高天原と黄泉の国の間にある世界、すなわち日本)平定、つまり国譲りに成功したアマテラスは結局孫のニニギを派遣することにするが、その時ニニギに付けた布陣の中に含まれたアメノウズメが言ったと思われる一言。アマテラスは最初、子のアメノオシホミミを派遣する予定だったが、どうしても降臨したくなかったようで辞退していた。ニニギも含めて、高天原の神々はあまり降臨に積極的ではなかったのかもしれません。でも、そこは姉御のごり押し。

【この一言の出典】
孫かわいさにものすごい陣容を用意したアマテラス「いってらっしゃーい」

アメノウズメ - ぶっちゃけ古事記のタグ
6.ニニギ - ぶっちゃけ古事記のカテゴリ

アマテラス「お気をつけ、ください…」
ニニギ「…オレかよ…」
オモイカネ「…やっぱ、行くの?」

【関連キャラ】
アメノウズメ - 炎のストリッパーはアマテラスの腹心
オモイカネ - 高天原の知恵袋は天然おじいちゃん?

【古事記の神・人辞典】
アメノウズメ
オモイカネ