石之日売命(いわのひめのみこと=イワノヒメ)

仁徳天皇の皇后イワノが、仁徳天皇に折に触れてつぶやいていたと思われる一言。仁徳天皇は歴代天皇のご多分に漏れず、イヤ、古事記記述上、屈指の女好きの一人。カミさんが旅行すれば、鬼の居ぬ間に、ということで、さっそく浮気する始末。それがばれて、イワノはホントに家出します。

【この一言の出典】
皇后の嫉妬におびえて田舎に帰ってしまった愛人を追いかけていく仁徳天皇

イワノヒメ - ぶっちゃけ古事記のタグ
14.仁徳天皇 - ぶっちゃけ古事記のカテゴリ

仁徳天皇「オマエのこと、大事だぜ」

【古事記を彩る姫たち】イワノ - 女好き仁徳天皇の皇后、嫉妬に狂う日本初のツンデレ姫

【関連キャラ】
イワノ - 古代日本最強の姫は、史上初のツンデレ? 
仁徳天皇 - 古事記中盤の主役はやはり女好きの御仁