豊玉比売(とよたまひめ=トヨタマ)

最愛の夫・山幸彦(やまさちひこ)に出産しているところを覗かれたトヨタマは、山幸彦に正体を知られ、恥ずかしさのあまり、子供を置いて、竜宮城に戻っていってしまいました。しかししかし、山幸彦を忘れられないトヨタマちゃんが思わずつぶやいた一言。この後、思いのたけを歌に込めて、山幸彦に送ります。トヨタマちゃんの正体を知って腰を抜かした山幸彦もそれを受け入れて…

【この一言の出典】
竜宮城の嫁が陸に上がって出産、その時、夫は? 山幸彦、父になる

トヨタマ - ぶっちゃけ古事記のタグ
7.海幸彦と山幸彦 - ぶっちゃけ古事記のカテゴリ

山幸彦「愛した日々、忘れないぜ~」

【古事記を彩る姫たち】トヨタマ - 積極的すぎる竜宮城の姫、神武の祖母の正体とは?

【収録歌】
トヨタマ、正体見破られたが、やっぱり山幸彦が愛おしい歌

【関連キャラ】
トヨタマ - 竜宮城の姫、神武の祖母はワニだった
山幸彦 - 神武の祖父は竜宮城に行く、浦島太郎?