倭建命(やまとたけるのみこと=ヤマトタケル)

東国遠征において、ヤマトタケルが東に進み、渡海するために、相模の国造の騙し討ちを共にかいくぐった妻の一人オトタチバナを犠牲にしたことに対して、感慨深く発した一言。結構、女性に対して律儀そうな感じで、オオクニヌシや仁徳天皇、雄略天皇とは一味違う?

【この一言の出典】
ヤマトタケル、妻の一人を泣く泣く犠牲に「ああ、わが妻よ」⇒あずま=関東

ヤマトタケル - ぶっちゃけ古事記のタグ
11.ヤマトタケル - ぶっちゃけ古事記のカテゴリ

【古事記を彩る姫たち】オトタチバナ - ヤマトタケルの愛をもらい、夫を支えた賢妻

【関連キャラ】
ヤマトタケル - はっちゃけ皇子の英雄譚、最期は?
オトタチバナ - 東国のヤマトタケルの妻といえばこの人

【古事記の神・人辞典】
ヤマトタケル